都市計画
 現代都市の基準と持続可能な発展を基に、インフラストラクチャー改善と環境作りを促進し、まちの機能性を高め、人とまちを調和させる、より快適な暮らしを目指しています。
 1994年以来、下町・スラム街・旧都市部に対する開発に着手し、現在に至るまで、10万人の住民に新しい住居を提供しました。
 1995年以来、相次ぎ市内の160社の会社は移転され、また改造されていて、600万㎡余の土地を解放し、第三産業の発展や広場、住宅、公園の整備などに非常に役に立ちます。
 1996年以来、違法建築の撤去と緑地拡大を中心とした市街地整備に取り組んで、地域環境の質もだんだん良くなってきました。
 現在、熱供給の普及率は98.5%、天然氣の普及率は97%、廃水処理率73%、緑化率42.3%、人あたりの土地面積は10.1平方メートルです。
  相次ぎ、国連より「グローバル500ロール・オブ・オナー賞」、国家政府より「人居環境賞」(住みやすい環境づくり賞)、「環境保護模範城市」(環境モデル賞)、「中国最佳旅行城市」(最優秀観光都市)などに選出されました。

大連地図

検索

  • カテゴリー:
  • カテゴリー一覧: