観光概況
 観光産業は大連市の代表的な産業で、大連の都市発展戦略目標で重要な位置を占めており、大連の新たな経済成長の中心であります。最近になって大連の観光産業は急速に発展を遂げていますが、観光インフラの建設、有名観光地の改造工事、都市の美観形成など一連の計画が素晴らしい成果を上げています。 
 旧市街地と開発区の中に落成された大連桃源山荘や海浜花園外国人生活ゾーンは 観光とビジネスに大連へ来られる外国友人に便利な生活サービス施設を提供しています。
  大連市には160 数カ所の観光開発区、有名観光地、レジャータウンがあります。その内、国立観光団地1ヵ所、省立観光団地2 カ所、自然保護区域9 カ所(国家レベル3 ヵ所)、国立山林公園6 ヵ所、省レベル以上の自然風致地区が3 ヵ所、現代博物館、自然博物館、旅順博物館等を含む博物館などがあります。
  この5 年間にロシア的な風情を醸すロシア通り、南山観光通り、星海湾港、旅順ウォーターパラダイス、世界平和公園、金石国際コンベンションセンター、金石ゴルフクラブ、冰峪溝、城山古城、山林動物園、聖亜極地探検ワールド、珊瑚館、熱帯雨林館、4 次元映画館など50 数ヵ所の独特な雰囲気を醸す観光名所が市全体に点在しています。そのため、大連市観光産業の規模が拡大したばかりでなく、観光都市としての魅力が高まってきました。
 現在、248 社の旅行社が大連市にあります。その内、国際旅行は21 社、国内旅行社が227社であります。大連海外観光公社と大連中国国際旅行社は全国100 大旅行社の一つであり、4つの国際旅行社と7 つの国内旅行社は、それぞれ省内の10 大国際旅行社と10 大国内旅行社に属しています。
  市全体では115 のホテルがあります。その内、特級ホテルが4、一等級ホテル10、二等級ホテルが48 あり、客室数28,000 室、ベッド数は3.6 万床で、その他に旅館、招待所、療養院などが1,848 カ所、ベッド数にして7.7 万床があります。市全体で見ると観光客用に11.6万床のベッドが準備されています。

大連地図

検索

  • カテゴリー:
  • カテゴリー一覧: